定期預金-金利@ネットバンク比較



欲をセーブすること



"投資はギャンブルじゃないってよく言われますね。
ギャンブルと違う所は自分でセーブができるということ。
掛けて後は結果を待つだけというシンプルなものじゃなく、考えながら売買できるということ。
だから自己責任、運任せではないのです。

ただ、例えば株を初めて買って見事に利益が出たとしますね。
人間はうまくいくとどうしても欲が出るんですよね。
最初の間は慎重にしていても、これくらいなら大丈夫かなとちょっとタガを緩めてしまいがちなんです。

株投資などは売り時買い時という言葉が使われますが、自分でしっかり設定しておかなければ欲に負けてしまうのです。
特に大事なのが売り時です。

買った時よりどんどん株価が上がっていくと、嬉しいものですよね。
今売ると利益は十分出るのですが、その後もどんどん上がっていくかも知れないと思うと踏ん切りがつかないわけです。
そのうち下がり出して、でも買った時よりは利益があるからまたぶり返すのを待って・・・。

そういうことで下がっていても変な期待をして、売り時をなくしてしまうのです。
気がついたら逆に損がどんどん膨れていって、売れなくなっている・・・。

投資する時には欲をセーブする固い意志がなければうまくきません。
損すること前提に始めるくらいの、覚悟が必要なのかも知れませんね。

"



オススメネットバンク
新生銀行 じぶん銀行 住信SBIネット銀行
©Copyright 2015 定期預金-金利@ネットバンク比較 All right reserved.