定期預金-金利@ネットバンク比較



泉州銀行ダイレクト支店



泉州銀行は関東ではあまり知らない人も多いかもしれませんが、関西をメインにして、和歌山、東京などにも支店のある地方銀行の一つです。

住宅ローンをはじめとする金融商品から、カードローンなど普通の銀行と同じように金融商品を取り扱っているのですが、インターネット専用支店があることで、こちらの定期預金の金利は、他のネットバンクと比較してみるとかなり水準が高いことでも知られています。
泉州銀行の一般の支店窓口と、ダイレクト支店の違いは何かというと、金利や手数料の面で大幅に違っていますから、同じ泉州銀行を利用するのであっても、ネットバンクである泉州銀行ダイレクト支店を利用したほうがお得な金利で、安い手数料で利用することができるというわけです。

金利についてですが、泉州銀行は地方銀行ですから、ネットバンクに比べれば金利は低いのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、地方銀行であってもダイレクト支店は、ネットバンクに属していることになりますので、金利は高いのです。定期預金であるスーパー定期に関しては特別金利となっていて、300万円以上1000万円未満の場合には、1年で年利は0.65%となっています。
5年の預け入れの場合には金利は0.8%ですから他のネットバンクと比較してみてもかなり金利が高いということが分かると思います。100万円以上で300万円未満という場合でも、1年で年利は0.5%となっていますから、かなり高金利です。



オススメネットバンク
新生銀行 じぶん銀行 住信SBIネット銀行
©Copyright 2015 定期預金-金利@ネットバンク比較 All right reserved.